« 書評<池袋ウエストゲートパークⅣ> | Main | 書評<ストライク・アンド・タクティカルマガジンvol.1> »

書評<できるかなV3>

できるかなV3
西原 理恵子
週間SPA!連載の、”西原先生、ムチャに挑戦”シリーズ最新刊のメインは”脱税”である。あるいは税務署との戦いというべきか。西原先生、権威あるレストランに反抗するなど、様々な権力に立ち向かってきたが、今回は最後の壁ともいえる国家権力が相手である。自らの収入と経費をほぼ明かした上で、「マンションは遺産で買った」「私はゴーストライターで原稿は他に頼んでいる」などなど、税務署にとことんデタラメな方法で対抗する様が描かれる。どこまでギャグか分からないが。その他、老舗のスナックでキャバレーに挑戦し、ギャグかと思いきゃ泣かせるラストなど、西原先生はまだまだ元気だ。最新のインタビューを読むとどうやら離婚したようであるが、それもまた西原流のギャグでマンガにし、笑い飛ばしてほしいものである。

初版2003/12 小学館/コミック(変形版) 

|

« 書評<池袋ウエストゲートパークⅣ> | Main | 書評<ストライク・アンド・タクティカルマガジンvol.1> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/51465

Listed below are links to weblogs that reference 書評<できるかなV3>:

« 書評<池袋ウエストゲートパークⅣ> | Main | 書評<ストライク・アンド・タクティカルマガジンvol.1> »