« 雑誌あれこれ <軍事研究04/04> <サッカー批評issue22> | Main | 書評<イノセンス> »

宇多田ヒカルの新曲はキャシャーンの主題歌

宇多田ヒカルの新曲は夫・紀里谷和明監督作品「CASSHERN」の主題歌だそうだ。この「CASSHERN」は「人造人間キャシャーン」の実写化作品である。本作品をはじめとして「デビルマン」「キューティーハニー」「鉄人28号」など、今年は過去のアニメの実写化作品が次々公開されるが、もはやこの主題歌だけで「CASSHERN」が勝ち組になるのは確実だと思う。シレーヌ役に富永愛を起用した「デビルマン」は負け組筆頭というところか。公平のために書いておくと、「イノセンス」公開時の両方の予告編を見た限りでは「CASSHERN」のSF度が勝っていた。自分的には「サンダーバード」が一番楽しみなのだが。

もう一つ、自分用ニュースメモ。
スペインの連続列車爆破テロはニューヨークの9.11テロから911日後の悲劇
ETA(バスク祖国と自由)はヨーロッパのテログループでも老舗で、その目的・イデオロギーからも大量殺戮はそぐわない。上の事実が偶然だとしても、ETA以外の犯行だと推測するのが自然だと思う。

|

« 雑誌あれこれ <軍事研究04/04> <サッカー批評issue22> | Main | 書評<イノセンス> »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/300585

Listed below are links to weblogs that reference 宇多田ヒカルの新曲はキャシャーンの主題歌:

« 雑誌あれこれ <軍事研究04/04> <サッカー批評issue22> | Main | 書評<イノセンス> »