« 小樽へ寿司でもつまみに・・・ | Main | <イノセンス>見に行ってきた!2 »

<イノセンス>見に行ってきた!

poster02.jpg
押井守監督作品<イノセンス>を見に行ってきた。プロデューサーの宣伝戦略とやらで題名は<イノセンス>だが、実質的に<攻殻機動隊2>である。忘れないうちにネタバレしない範囲で雑感を。
作画、というか美術についてはスゴい。ドラマやアクションの合い間に、川井憲次の音楽にのせて情景を描写するというシーンが、カントクの作品には必ずといっていいほど挿入される。それを無駄と思うか思わないか、またそのシーンをどう解釈するかが「押井守論」の一つだが、今作品はそんなことを考える余裕なく画面に圧倒される。CGIとセルの違和感もなし。
脚本がいつもの伊藤和典ではなく、監督自身であることを映画の最初で知ったときにはイヤな予感がしたが、ストーリーは原作版の攻殻機動隊をちゃんと?下敷きにしているし、終盤に向けて盛り上がりもあって難解さはないので一安心。人形以外に女性がほとんど出てこないが、ちゃんと”愛”というか”魂のつながり”を感じさせる場面もある。特に終盤の「ネット上の戦い」と「銃撃戦」の同時進行場面の緊迫感はイイ。やたらと「昔の偉い人」の教訓からの引用が多いのが気になるくらいか。
総じて”ちゃんとエンターテーメントしているアニメ”だった。近日公開の<アップルシード>との比較でセルアニメの古さを指摘する人もいるが、”ある種の人々(自分も含めて)”にはセル・アニメの方を好むし、人間の表情描写などに関してはセル・アニメが長じていることをカントクは知っている。カントク、次回作もぜひこの方向でお願いします。
なお、映画の副読本には<イノセンス創作ノート>がお勧めです。
よし、来週のメンズ・デーとやらにもう1回見に行こう。

|

« 小樽へ寿司でもつまみに・・・ | Main | <イノセンス>見に行ってきた!2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/272907

Listed below are links to weblogs that reference <イノセンス>見に行ってきた!:

« 小樽へ寿司でもつまみに・・・ | Main | <イノセンス>見に行ってきた!2 »