« アメリカが中国の海軍力の増強を懸念 | Main | NATOが東欧7カ国の加盟を承認 »

2004.04.02

書評<世界の傑作機 F-104J/DJ 栄光>

世界の傑作機№104
ロッキードF-104J/DJ ”栄光”
あとがきに「読者のみなさんは№104にF-104をもってきたとお考えでしょう」とあるんだけど、そんなの全然気づかなかった・・・にぶいなあ、オレ。
それはともかくとして、世界の傑作機の今号はロッキードF-104の航空自衛隊バージョン、F-104J/DJを紹介。その歴史については多くの航空雑誌のバックナンバーに掲載されているとの考えか、案外と少なめ。ハイライトはF-104Jのライセンス生産の記事。おそらく初出の工場内の写真とともに、F-104Jの生産の苦労が紹介されていて、三菱重工の社史の一部のような錯覚を覚えてしまった。その他、傑作ジェットエンジンであるJ79の解説も興味深く、多角的な面からF-104Jを知ることができる、貴重な1冊といえるだろう。

初版2004/03 文林堂/ムック

« アメリカが中国の海軍力の増強を懸念 | Main | NATOが東欧7カ国の加盟を承認 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書評<世界の傑作機 F-104J/DJ 栄光>:

« アメリカが中国の海軍力の増強を懸念 | Main | NATOが東欧7カ国の加盟を承認 »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ