« 不定期連載 ミリタリーマニアの長き道のり⑤in1986 | Main | 米ラジオ局、カストロ議長にイタズラ電話 »

2004.04.25

北朝鮮で列車大爆発

女子サッカーのオリンピックアジア地区最終予選、出場をかけた準決勝で北朝鮮と対決した日本代表は3-0で勝利。アテネ出場を確定させた。日本はサイドチェンジを多用した見事な攻撃で北朝鮮を翻弄、と言いたいところだが、北朝鮮も怒涛の攻撃で一時は日本を圧倒。だが日本は無得点に抑えた。”英霊がゴール前に見えた”とは某掲示板のカキコだが、魂のこもったゲームはプレーのレベルに関わらず感動させられることを証明してくれた、いい試合だった。

ところで、4月22日、北朝鮮の竜川駅で列車爆発事故が起きた。22日の速報の時点では衛星写真からも確認できる白煙から、すわ核関連事故か、という推測まで出たが、やっと情報が揃ってきた。原因は硝酸アンモニウムの爆発で、爆発中心部から半径500mにある建物は全壊。犠牲者は現時点で150人以上、負傷者は1300人以上だそうだ。
硝酸アンモニウムは肥料や、ANFO爆薬 (ammonium nitrate fuel oil explosive) と呼ばれる比較的安全な発破用の爆発の原料ともなる。過去にも何度か大きな事故の原因となったこともある物質であり、爆発物としての性能も”証明済み”。地上爆発で巨大なロート孔型のクレーターが出来ており、爆発の凄まじさが分かる。おそらくTNT火薬でキロトン単位での爆発ではなかろうか。しかし、北朝鮮のニュースが伝える80トン分ぐらいではあそこまでの爆発にはならないとか、密閉容器でないとクレーターが出来るくらいの爆発にならないとか、疑問点は多々ある。U-2やRC-135系統のアメリカ空軍の偵察機・観測機がすぐに活動を始めるだろうから、”意図的な情報リーク”を期待したい。

« 不定期連載 ミリタリーマニアの長き道のり⑤in1986 | Main | 米ラジオ局、カストロ議長にイタズラ電話 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮で列車大爆発:

« 不定期連載 ミリタリーマニアの長き道のり⑤in1986 | Main | 米ラジオ局、カストロ議長にイタズラ電話 »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ