« 日本核武装論 | Main | <ハセガワ1/72 F/A-18Fスーパーホーネット> »

<CASSHERN>見て来た

暇にまかせて近くのシネコンに<CASSHERN>を見に行ってきた。レイトショーだったのだが、連休中のせいか客席は満杯である。以下、ネタバレありで感想を。
映像に関しては、非常に綺麗かつ迫力があり、ショボさを感じさせることはなかった。特に背景に関してはデジタルエフェクトばりばりのアニメ、つまりイノセンスあたりと映像に差がない。設定が「50年にわたる戦争を枢軸国が勝利した世界」なのでディテールは押井守原作「犬狼」に似たところがあり、自分的には美術設定も違和感がなかった。もはや実写だのアニメだの区別をつける方が間違っていることを再確認。
ストーリーに関しては・・・いい反戦映画でした。主人公が戦う理由が見えにくい以外は(一番重要な気がするが)、登場人物が良くしゃべってくれるので、それぞれの苦悩も分かりやすい(皮肉です)。それにしても・・・ラスト前のボスキャラは”白色彗星”(from宇宙戦艦ヤマトⅡ)、ラストは”皆殺しのトミノ”(from伝説巨神イデオン)ですか、カントク。若い観客はそれが新鮮だと感じたりしたのだろうか。原作アニメは未見なのだが、どういうオチがついているのか、気になってしょうがない。
全体的にいうと、誰のどの作品へのオマージュだか分からない、そんな気分にさせてくれる映画だった。
関連;<CASSHERN>公式サイト

|

« 日本核武装論 | Main | <ハセガワ1/72 F/A-18Fスーパーホーネット> »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/534695

Listed below are links to weblogs that reference <CASSHERN>見て来た:

« 日本核武装論 | Main | <ハセガワ1/72 F/A-18Fスーパーホーネット> »