« 雑誌あれこれ <軍事研究04/07> <サッカー批評issue23> | Main | 市民団体、有事関連法を絵本で警告 »

長崎沖で日本潜水艦60年ぶり発見、米軍処分の24隻

米テキサス農工大学のウィリアム・ブライアント教授らのグループは、長崎市近海の海底で第2次大戦直後の1946年に沈められた旧日本海軍の潜水艦24隻が約60年ぶりに発見されたことを明らかにした。
米軍が旧海軍の潜水艦を調査後に破棄、というのが大筋なんだろうけど、なぜ沖合い100キロも離れてなければならないのか?それとも何か別の目的があったのか?敗戦から半世紀を越えても、、こういうミステリーがいっぱい残っているんだろうな、きっと。アメリカの機密解除された秘密文書の山にトライするジャーナリスト、いないもんかなー、日本にも。

|

« 雑誌あれこれ <軍事研究04/07> <サッカー批評issue23> | Main | 市民団体、有事関連法を絵本で警告 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

日経夕刊の記事によると、調査はディスカバリー
チャンネルの主導だということなので、いずれTVで
調査の模様が見られるかもしれません。

Posted by: 元長崎県民 | 2004.06.15 22:27

情報、ありがとうございます。が、スカパーの見れる環境じゃないんですよ(涙)。あのDVDシリーズ、もう少し安くなってほしいです。

Posted by: ウイングバック | 2004.06.17 08:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 長崎沖で日本潜水艦60年ぶり発見、米軍処分の24隻:

« 雑誌あれこれ <軍事研究04/07> <サッカー批評issue23> | Main | 市民団体、有事関連法を絵本で警告 »