« レーガン元大統領、死去 | Main | 辻元清美氏が夏の参院選立候補へ »

レーガン元米大統領の国葬で、サッチャー元英首相が弔辞を捧げる

11日にワシントンで行われるレーガン元米大統領の国葬で、元大統領の盟友だったサッチャー元英首相が弔辞を捧げることになった。
昨日、古いビデオテープをDVDに焼いていて、久しぶりに「栄光への代償 兵士が語るフォークランド戦争」というドキュメンタリーを見た。”鉄の女”の強気こそ、アルゼンチン軍事政権の大統領の誤算だった。続いて見た「検証 湾岸戦争」では彼女はアメリカ大統領に「弱気は禁物よ」とアドバイスしていた。サッチャー女史がいなければ、レーガン元大統領の強気な軍事・外交政策もまた変わっていたかも知れない。国葬といえど、サッチャー女史の弔辞こそ相応しい。

|

« レーガン元大統領、死去 | Main | 辻元清美氏が夏の参院選立候補へ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レーガン元米大統領の国葬で、サッチャー元英首相が弔辞を捧げる:

« レーガン元大統領、死去 | Main | 辻元清美氏が夏の参院選立候補へ »