« <陸自滝川駐屯地記念行事>に行って来た! | Main | 雑誌あれこれ <軍事研究04/07> <サッカー批評issue23> »

グランパスのサポーターが強烈な皮肉で浦和サポーターを挑発

6月12日のグランパスvsレッズ戦で、グランパスサポーターは浦和サポーターに突きつけるように大きな紙に一文字ずつ「ようこそ世界のトヨタへ」。その下に「まだあるだろ」の文字をスタンドにおどらせた。
こういう皮肉、個人的に大好きです。ちなみに、5月のサンフレッチェvsレッズ戦では、「マツダ安全」のフラッグを持つサポーターが現れている。吉田狂騒曲より)
Jリーグは「地元密着」「市民チーム」とか理想を掲げているけど、いろんな対立軸があればあるほど、サポーターがいがみ合って、ゲームが盛り上がるわけで(笑)。相手を口汚く罵るのではなく、こういうオシャレな弾幕を今後も見たいものだ。

|

« <陸自滝川駐屯地記念行事>に行って来た! | Main | 雑誌あれこれ <軍事研究04/07> <サッカー批評issue23> »

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/760379

Listed below are links to weblogs that reference グランパスのサポーターが強烈な皮肉で浦和サポーターを挑発:

« <陸自滝川駐屯地記念行事>に行って来た! | Main | 雑誌あれこれ <軍事研究04/07> <サッカー批評issue23> »