« 雑誌あれこれ<世界の艦船04/10><モデルグラフィックス04/10> | Main | 書評<底抜け合衆国> »

ブレア首相の強烈タックルでベルルスコーニ首相が左ひざ負傷

今月中旬、イタリア・サルデーニャ島にあるベルルスコーニ首相の別荘に招かれたブレア英首相がサッカーの親善試合中、誤ってベルルスコーニ首相の左ひざを強くけり、負傷させていたことが分かった。
夏休みは引きこもってオリンピック観戦の某国首相と違い、なんとアクティブなことか。最高にオシャレなのがACミランの会長でもあるベルルスコーニ首相のこの発言。

中道右派らしく「いつも左には悩まされる」と冗談口をたたいたという。

NATO諸国の中でも、共産党が伝統的に強いイタリアならではの実感こもったジョークなんだろうな。ブレア首相がレフティだったのか、ミニゲームで左サイドから突破されたのかは定かではないが。

|

« 雑誌あれこれ<世界の艦船04/10><モデルグラフィックス04/10> | Main | 書評<底抜け合衆国> »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブレア首相の強烈タックルでベルルスコーニ首相が左ひざ負傷:

« 雑誌あれこれ<世界の艦船04/10><モデルグラフィックス04/10> | Main | 書評<底抜け合衆国> »