« 書評<トンデモ本?違う、SFだ!> | Main | バーチャル模型クラブ「Blog Modelers(仮称)」に参加 »

2004.09.08

書評<世界の駄っ作機番外編 蛇の目の花園>

世界の駄っ作機番外編 蛇の目の花園
岡部 いさく
「世界の駄っ作機」はすでに単行本3冊を数える、<モデルグラフィックス>誌の人気コラム。本書はその兄弟誌で、飛行機モデル専門の<スケールエヴィエーション>詩に連載されている「とっても蛇の目のコイだから」をまとめたものである。基本的にはイラストとマニアックな解説で”大失敗”した航空機たちを紹介するスタイルは同一だが、本書はさらにマニアックにイギリス機を特集している。
個人的には、一部の好事家には本国より人気があると思われるTSR.2前後の計画機の話は興味深く読めた。その他、雑学で満載で1冊。しかし、税抜き¥2500はちょっと高いかな。
それにしても、あとがきを読むとまだまだネタがあるみたいだ。おそるべし、岡部いさく(そのネタを提供するイギリス機がスゴいというべきなのか)。

初版2004/08 大日本絵画/ハードカバー

« 書評<トンデモ本?違う、SFだ!> | Main | バーチャル模型クラブ「Blog Modelers(仮称)」に参加 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

近くの本屋で売っていないんですね~。
それでアマゾンで洋書とともに注文したら、洋書と同じ時に送られてくるらしく10月上旬に届く予定です。うう(;つД`)
早く読みたいデス。

札幌も大型書店では軒並み売り切れで、いつも行っているキレイなお姉さんがいる模型店(笑)で入荷してたのを、運よく手に入れたんですよね。運が良かったみたいですね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書評<世界の駄っ作機番外編 蛇の目の花園>:

» バーチャル模型クラブ「Blog Modelers(仮称)」に参加しませんか? [Aviation Flash]
牧師さまの布教活動のおかげで、最近、急速にブログを開設されるモデラーの方が増えているように思います。 [Read More]

« 書評<トンデモ本?違う、SFだ!> | Main | バーチャル模型クラブ「Blog Modelers(仮称)」に参加 »

My Photo
August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter


無料ブログはココログ