« 書評<全米無差別テロの恐怖> | Main | 書評<世界の駄っ作機番外編 蛇の目の花園> »

2004.09.07

書評<トンデモ本?違う、SFだ!>

トンデモ本?違う、SFだ!
山本 弘
「と学会」会長が、自信が愛するSF作品の数々を紹介する本。「と学会」会長らしく、一般人も知っているメジャーどころではなく、筆者が愛する「バカ」SFを古くは1920年代の作品から紹介する。
筆者はまず、SFの持つ魅力を説く。SFの魅力は「ワンダー」であるが、それをもっともらしくするには科学に裏打ちされた「理屈」がなければならない。そのラインが”トンデモ本”と”SF”を分かつのなら、なるべくギリギリのラインに立っている方が”傑作”SFとなる。本書はそうしたSFたちを取り上げる。
SFにおいて「ワンダー」は小説のあらゆる部分に及ぶ。タイトル、登場人物(もちろんSFなので”人類”以外も)、そして物語の発想。そのありえない発想に、常人はひれ伏すしかない。
個人的なことだが、最近はノンフィクションを読むことが多くなった。だが、本書はSFに対するモチベーションを上げてくれる。「トンデモ本の世界」に紹介される本は、そこでは笑えても実際に手に取ると読むことが苦痛な本も多いが、本書に紹介されている本は心配ないだろう。

初版2004/07 洋泉社/単行本

« 書評<全米無差別テロの恐怖> | Main | 書評<世界の駄っ作機番外編 蛇の目の花園> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書評<トンデモ本?違う、SFだ!>:

« 書評<全米無差別テロの恐怖> | Main | 書評<世界の駄っ作機番外編 蛇の目の花園> »

My Photo
September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter


無料ブログはココログ