« モーヲタvsマリノスサポーターのバトル | Main | 書評<亡国のイージス> »

米軍の秘密兵器は「ヘヴィ・メタ」 ファルージャ掃討

イラクのファルージャで戦闘中の米兵が、軍用車などから「メタリカ」や「AC/DC」といったヘヴィ・メタル・バンドの楽曲を大音響で鳴らし、イラク兵に精神的な苦痛を与えるという心理作戦を展開している。
実際の戦闘を表現する言葉はたくさんあるが、「戦争とは騒々しいもの」というのも代表的なものだ。それは基地祭の模擬戦闘を見るだけでも実感できる。そんな中でメタルを流したところで精神的苦痛が「ちょっとプラス」されるだけだと思うのだが。心理作戦には航空機からの「ビラ撒き」やTV、ラジオ放送などで敵軍の士気低下を狙うものが代表的だが、メタルで士気低下が狙えるなら、何とも安上がりな「心理作戦用機器」となるわな。それにしても、これを思いついた士官は「超時空要塞マクロス」を見てるな、絶対。

|

« モーヲタvsマリノスサポーターのバトル | Main | 書評<亡国のイージス> »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米軍の秘密兵器は「ヘヴィ・メタ」 ファルージャ掃討:

« モーヲタvsマリノスサポーターのバトル | Main | 書評<亡国のイージス> »