« 書評<戦争請負会社> | Main | MDのエアボーンレーザー開発参加検討へ »

2005.01.10

JANO-CON、開始

20050103172525
年明けからの新しいコンペ、「JANO-CON」向けのフジミ1/72ブリティッシュファントムFG.1"25thANNIVERSARY"製作開始。
この機体は1983年のエア・タトゥーのメインテーマ、「ファントム25周年」のために記念塗装されたもの。生まれて初めて買った航空ファン(1983年10月号)がこのエア・タトゥーの特集号であり、このファントムと、さらにこの後に発売されたフジミの1/72ファントム・シリーズに心奪われたのが自分のプラモ人生の方向性を決めたこともあって、この機体には思い入れが深い。心して取り掛かろう・・・と思ったのだが、珍しく?休み中に仕事を持ち込んでしまって、3連休でコクピットのみ。
2005_0109fg10029
コクピットはスイッチ類のモールドの上に小さく切り分けたデカールを貼り、無理矢理マークソフターでフィットさせています。乾いた後クリアーを吹けば、テク無しの自分が塗り分けるよりキレイに。なんか塗り分けるより手間がかかってる気もするが。次から機体にいきます。

追記;恥ずかしながら、久しぶりにエッチングパーツを使います。BlogModelersのみなさん、クリアパーツが曇らないイイ瞬間接着剤をご存知の方がいらしたらアドバイス下さい。


« 書評<戦争請負会社> | Main | MDのエアボーンレーザー開発参加検討へ »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

航空ファンのこの号は私も買いました。懐かしいですねぇ。このファントムのマーキングを見てなんてカコイイ機体があるんだと思ったものでした。フジミのブリティッシュファントムが発売された後、専用パーツ付きでこのキットが発売された時も2500円の大枚はたいて購入しました。私にとっても思い出深いキットです。
瞬着はよく解りませんねぇ。スミマセンです。

おお、牧師様もご存知でしたか。実は実家のどこかに1/48のハセガワ限定版も眠っています。やはり子供のころの感性で見たものは忘れられませんね。

ウイングバックさん、お久しぶりです。

セメダイン・ロックタイトの製品に、低臭低白化というのがありますよ。
私は使ったことはないですが、一度お試しあれ。

「ロックタイト」でサーチしてみて下さい。

でも、クリアパーツが絡むのならば、エポキシ系接着剤(2つのチューブを混ぜるやつ)の方が無難かもしれません。
瞬着は使うときの気候等に左右される可能性が高いような気がします。

>Kazuさん、ありがとうございます。
瞬着はどうも乾燥スピードに多分に左右されるようですね。Kazuさんのいわれるとおり、エポキシ系を探してみます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JANO-CON、開始:

« 書評<戦争請負会社> | Main | MDのエアボーンレーザー開発参加検討へ »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ