« コンビニ強盗のエアガン?で店員の肺貫通 | Main | 憂国評論家とオタクの戦い »

ロボットスーツについて

NHKの「クローズアップ現代」で”ロボットスーツ”が取り上げられていた。
これ、筋肉の筋電位を計測して動作をアシスト、なおかつプログラム動作もできるスグレもの。というか、もはや機能的にはパワードスーツそのものぢゃないですか!
しかし、ロボットアニメが大好きな子供からミリオタに成長して?判ったのは、ライフル弾というのは思いのほか強力で、なおかつ小火器が溢れる現代のゲリラ戦においては装甲車でも防御能力に不足があること。すなわち、人間を取り囲む程度の装甲ではパワーアシストですばやい動作ができたとしても、現代戦を戦えないのである。革新的な(安価であることも含む)材質が出てこない限りは。
ここはやはり、身障者を助ける道具として使うべきですね。

|

« コンビニ強盗のエアガン?で店員の肺貫通 | Main | 憂国評論家とオタクの戦い »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロボットスーツについて:

« コンビニ強盗のエアガン?で店員の肺貫通 | Main | 憂国評論家とオタクの戦い »