« 書評<スペースシャトルの落日> | Main | F-4E Day 1st »

書評<クルマが先か?ヒコーキが先か?―A great deal of complexity (Mk.2)>

クルマが先か?ヒコーキが先か?―A great deal of complexity (Mk.2)
岡部いさく
カーグラフィック誌に連載中の、クルマとヒコーキを関わり合っているコラムをまとめた第2弾。例によってクラシックカーからGPSまで、時代を問わない濃厚なお話が満載である。今回、集中して掲載されているのは”スピード”であろうか。ヒコーキとクルマそれぞれのスピードへの挑戦のエピソードがまとめられている。

追記;札幌郊外に大型店を展開する某書店さん、この本を科学専門書の棚に置くのは分類上、合ってるんすかね?

初版2005/04 二玄社/ハードカバー

|

« 書評<スペースシャトルの落日> | Main | F-4E Day 1st »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/4303173

Listed below are links to weblogs that reference 書評<クルマが先か?ヒコーキが先か?―A great deal of complexity (Mk.2)>:

« 書評<スペースシャトルの落日> | Main | F-4E Day 1st »