« トミノ御大、再び | Main | 書評<スペースシャトルの落日> »

2005.05.25

お勧め本<電波男><ナイト・ホークス>

書評を書くほど読み込んでないが、おもしろかった本を2つほど紹介。
<電波男>
なぜにオタクたちは”リアル”な女たちを捨て、2次元の世界に旅立ったのか?”恋愛資本主義”とその産物たる”負け犬女(30代ダンナ・コドモなし)”を糾弾する論旨は、2次元萌えではないが、ミリオタ・30代独身の自分としては大いに納得できる。だけどね、”負け犬”の中にもイイ人がいるんです。そう書いとかないとマズいんです。

<ナイト・ホークス>
東海遠征の旅の伴としてBOOKOFFで買ったのだが、意外におもしろかったので紹介。端的にいうとLAを舞台にした、殺人課刑事の孤独な戦いを描くハードボイルド。内務監査に妨害されようとも、女に嫌われようとも、己の信念に基づき捜査を突き進めるその姿は”タフガイ”そのもの。昨今流行のミステリー色は薄いが、ハードボイルドを楽しめる人にお勧めです。

« トミノ御大、再び | Main | 書評<スペースシャトルの落日> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お勧め本<電波男><ナイト・ホークス>:

« トミノ御大、再び | Main | 書評<スペースシャトルの落日> »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ