« <機動戦士Zガンダム―星を継ぐ者―>見てきた | Main | ココログ、重い »

韓国で反民族行為究明委が発足

韓国で日露戦争から日本統治時代までの対日協力者を調査する大統領直属の<親日反民族行為真相究明委員会>が31日、発足した。罰則なしとはいえ、存命の遺族らを巻き込む“親日派狩り”が懸念される。

5/30にNHK-BSで「真実の瞬間」という映画をやっていた。50年代のハリウッドに吹き荒れた”アカ狩り”、つまり非米活動調査委員会による、共産党員狩りに巻き込まれた映画監督の姿を描いたものだ。主人公は過去に数回の集会に参加しただけでFBIに監視をつけられ職も失い、査問委員会にかけられて密告をせまられる。”資本主義”というイデオロギーに囚われたアメリカの真実の姿の1つだ。
この映画を見た後に韓国の<親日半民族行為真相究明委員会(長い!)>発足のニュースを見たとき、軽くデジャブを見た感じだった。”反日”というイデオロギーで囚われ、故人の過去までも引っくり返して、遺族への制裁を課す。日本に対して文句を言うのは、腹は立つが”政治”として分からないでもない。だがこの委員会が追求するのは自国民であり、それも第2次大戦前・戦中の動乱の時期のことである。いや、ホントにすごい国である。

|

« <機動戦士Zガンダム―星を継ぐ者―>見てきた | Main | ココログ、重い »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国で反民族行為究明委が発足:

« <機動戦士Zガンダム―星を継ぐ者―>見てきた | Main | ココログ、重い »