« TAMIYA NEWS August 2005 | Main | F4D-1 Day1st »

F-4E Complete

2005_0715phantom0008
「爆・鮫・銀」エントリー作品、ハセガワ1/72 F-4Eできました。
作品はF-4Eのバルカン砲の砲口が短い初期型、塗装はSEA迷彩で388TFWのJV-70-308号機となっておりやす。基本的には「鮫歯」ですが、Mk.82GPを満載ということで、「爆」にも片足を突っ込んでおりやす。
2005_0715phantom0007
SEA迷彩を久しぶりに塗装したのですが、やはり難しい。デタラメな迷彩パターンはともかくとして、もっと退色した感じが出したかったですが・・・すでにリベンジを誓っております。P.E.kisimotoさんは、「ブラシ技術はマスキング技術と見つけたり!」とおっしゃっていますが、まさにそのとおりです。まずはなるべく円断面の機体で練習しよう。
それとこのF-4E、塗装のせいか、初期型の短いバルカン砲口のせいか、なんだか機首回りがたくましく見えるんですよね。個人的にはE~G型はもうちょっとスマートにしたい。元来ストレート命ですが、人はこうやってガシガシと機体を削るようになるのかなあ、なんて思います。
なんだか不満だらけですが、明日への活力ということで。最後に「鮫歯」のアップ。
2005_0713news0009
さて、次行くか!

|

« TAMIYA NEWS August 2005 | Main | F4D-1 Day1st »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんばんはー。

まずは完成オツカレサマデシタ!
実はSEA迷彩のF-4Eをまじまじと拝見するのは初めてでゴザイマスよ。

E型のスマートなスタイルと泥臭いSEA迷彩の組み合わせ、しばらく見てても飽きませんねぇ。
しかもこれ、72だったんですね。
ディテールの密度から、すっかり48だと勘違いしておりました。
うむむ。テクニシャンですねぇ。

私も積みっぱなしになってるVF-84のF-4Nを早く完成させてみようと思ったすよ。

次回作もがんがってくださいネ。
ゆるゆると期待しておりますよー。

Posted by: カトー | 2005.07.15 at 18:28

>カトーさん
こんばんはー。
お褒めいただき、テレます。コピックやらウォッシングやらで、なんとか平板な感じがゴマかせてますかね。
VF-84のF-4N、激しく見たいですよー。

Posted by: ウイングバック | 2005.07.15 at 22:03

こんばんは
完成お疲れ様でした。
SEA迷彩のF-4E、良い感じですね。
私もこんな風に塗装できればと思います

ウイングバックさんは、いわゆる定番モノというか人気アイテムを正々堂々、真向勝負で作られる事が多いですね。
正攻法できっちり仕上げる高度なテクニック、
見習いたい物です。

Posted by: ドカ山 | 2005.07.16 at 00:01

 わっ!完成おめでとうさんです(^^)。ここ暫く
SEAのF-4って作ってないなぁ...。メイン
がNAVYのロービジや空自にシフトしているから
なぁ(^^;#☆バキ\(~_~;)。

 只今、A-4Mの塗装中。海兵隊最後のA-4部隊
でガルグレイ&ホワイトの綺麗な塗装なので汚しにく
いなぁ(^^;)。

 ではでは ばいちぃ~(^^)/~。

P.S
   リンク完了しました。ベースのMAIKOが
   お好きとは...。飛行機共々嗜好が似てま
   すね(^^;#☆バキ\(~_~;)。

Posted by: ねこすけ | 2005.07.16 at 00:39

こんばんはー

完成おめでとーゴザイマスー
SEA迷彩のE型には爆装が似合いますねえええ
次はCやD型なんかもお願い致しますううう

そろそろ
カットラスの出番でゴザイマスか?

Posted by: しょぼんぬ | 2005.07.16 at 03:33

>ドカ山さん
おはようございます。
正攻法というか、ミーハーという方が正しいです(笑)。テクはないですが、丁寧な工作を心がけたいと思ってます。

>ねこすけさん
おはようございます。
”引退記念機”はキレイに仕上げるべきか、いつものように汚すのか、迷う気持ち、よーく分かります(笑)。
過去ログまで漁っていただき、ありがとうございます。ベースに行くと手ぶらで帰れないのはあの人のせいかと(笑)。

>しょぼんぬさん
おはようございます。
近いうちにD型でのリベンジを誓ってます。
すぐにカットラスにいくか、思考中でございます。

Posted by: ウイングバック | 2005.07.16 at 05:34

完成おめでとうございます。
SEA迷彩の初期E型はかっこいいですね。
爆装した機体は迫力があります、自分が最近作った機体には増タンと偵察POD以外つけていないので特にそう感じました。また機首からグッと近寄った姿がたまらなく好きです。
次もがんばってください~

Posted by: mikami | 2005.07.16 at 11:44

お疲れ様でした。
本当に1/72には見えません。
スケール感のある仕上がり、特に、水平尾翼の
銀色の部分の表現はすごく自然で素晴らしいと思います。

Posted by: 白鷺洋書 | 2005.07.16 at 13:46

>mikamiさん
こんばんは。
mikamiさんもファントム、はじめられてますね。SEA迷彩も個性が出るので、完成が今から楽しみです。

>白鷺洋書さん
こんばんは。
ううう、ちょこっとコダワった場所を気づいてもらえてうれしいです(泣)。銀ピカも難しいですが、使いこんだナチュラルメタルの表現も、まだまだ模索中です。

Posted by: ウイングバック | 2005.07.16 at 19:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/4980761

Listed below are links to weblogs that reference F-4E Complete:

« TAMIYA NEWS August 2005 | Main | F4D-1 Day1st »