« A.J.クィネル氏、死去 | Main | F4D-1 Day3rd »

2005.07.21

書評<出禁上等!・超出禁上等!>

出禁上等!
超出禁上等!   ゲッツ板谷
西原理恵子の書く漫画がスキでした。というか、その”権威”に歯向かっていく姿勢がスキでした。「恨ミシュラン」などは最たる例です。
その西原理恵子がこちら方面へ移行しつつある昨今、その代わりにトツゲキを続けているのが西原の盟友、ゲッツ板谷でしょう。この2冊でも、クラッシク・コンサートからサンリオ・ピューロランドまで、およそ独身男が行きそうにないスポット・イベントなどにトツゲキ、「ヤンキー上がりだけど、それなりに大人になった男」の目線でリポートする。メジャーなものは愛することができない、そんな人向けです。

<出禁上等!> 初版2004/09
<超出禁上等!> 初版2005/07    扶桑社

« A.J.クィネル氏、死去 | Main | F4D-1 Day3rd »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書評<出禁上等!・超出禁上等!>:

« A.J.クィネル氏、死去 | Main | F4D-1 Day3rd »

My Photo
August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter


無料ブログはココログ