« F7U-3 Day1st | Main | ブッシュ大統領、進化論に異議 »

2005.08.02

書評<トンデモUFO入門>

トンデモUFO入門
山本 弘 , 皆神 龍太郎 , 志水 一夫
「トンデモ本の世界」を世に送り出した中心メンバー、または”超常現象懐疑派”の3人が、座談会形式で”UFO学の今”を語っていく。目撃されるUFOの流行り廃り、現在のUFOのイメージを形作った人たちの素顔、UFOとSF文学との繋がりなど多岐に及ぶ。「トンデモ本シリーズ」の読者なら先刻承知だろうが、3人の立場は、アタマから肯定あるいは否定すのではなく、フシギな現象そのものを楽しむもの。それゆえ、占いオバサンが台頭し、オカルトの中での地位が落ちたUFO界の現状を憂う。そのこと自体が楽しめる人にオススメである。

初版2005/07 洋泉社/ソフトカバー

« F7U-3 Day1st | Main | ブッシュ大統領、進化論に異議 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書評<トンデモUFO入門>:

« F7U-3 Day1st | Main | ブッシュ大統領、進化論に異議 »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ