« 「電車男」ブームの極私的影響 | Main | <DFW T28 Day2nd> »

陸自相原駐屯地でAH-1Sが墜落

長崎県佐世保市の中心部にあるアーケード街で17日、陸上自衛隊員約240人が銃を携えてパレードした。同市にある相浦駐屯地の創立記念行事の一環だそうである。例によってプロ市民の皆さんは「銃は人を殺す道具だ」「武装軍事パレード反対」と反対集会を開いたそうだが、その怨念が駐屯地に届いた。駐屯地基地祭の展示飛行でAH-1Sがローターを地面に接触させ、墜落したのである。乗員、観客ともけが人などなかったのは幸い。西部方面隊がいわゆる”仮想敵国正面”になりつつある今、張り切るのも分かるんですが、事故にはくれぐれも気をつけてください。

|

« 「電車男」ブームの極私的影響 | Main | <DFW T28 Day2nd> »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 陸自相原駐屯地でAH-1Sが墜落:

» 【相浦駐屯地】AH1S コブラ墜落事故について [湯ったり乗ろうのブログ]
18日日曜日に相浦駐屯地で行われた創立記念式典の模擬戦にて 飛行していた対戦車ヘリコプターのAH1S 通称コブラ 所属は「陸自西部方面航空隊 佐賀県・目達原(めたばる)駐屯地の所属」 が、低空旋回で飛行中、ローター先端を右側地面に接触 そのまま墜落横転した事故がありました。 3機飛行中1機が墜落したようです。 http://news.tbs.co.jp/asx/news3119403_3.asx 【上記のアドレスはTBS�... [Read More]

Tracked on 2005.09.19 10:17

« 「電車男」ブームの極私的影響 | Main | <DFW T28 Day2nd> »