« F7U-3 Completed | Main | 銀行の調査部、かく語る »

千歳基地のF-15J2機が訓練中に空中接触

台風来襲。小学生の頃は、なぜかウキウキしていた。離島から本土にフェリーで通う高校生のころは、学校公認で早退、マージャンに勤しんでいた。今は・・・商品の納期が遅れるのを代表に、いいことなど一つもなし。みなさまもお気をつけ下さい。

んで本題。6日午前10時10時10分ごろ、北海道北西の海上で、対戦闘機戦闘(空中戦)訓練中だった航空自衛隊第2航空団(北海道千歳市)所属のF-15J2機が接触、機体の一部を破損し、千歳基地に緊急着陸した。 1機は右水平尾翼の一部と、胴体燃料タンク前方を破損。1機は操縦席のキャノピーと左垂直尾翼を破損したそうだ。おそらくACM訓練中の事故と思われる。イスラエルでは片方の主翼を失って帰還した例もあるので、堅牢な機体で有名なイーグルだが、空中接触で2機とも帰還できたのは”幸運”の範疇に入るのではないか。危険を伴わない訓練に意味はなし、されど事故は避けなければならないわけで・・・とにかく、気をつけてください。

|

« F7U-3 Completed | Main | 銀行の調査部、かく語る »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

日テレのニュースで見ましたよ~。
左垂直尾翼の付根がバックリと損傷していました。
隊員さんも機体も帰ってこれてよかったです。

Posted by: るーぷあんてな | 2005.09.06 at 23:46

これってどういう感じかな、とWMMを2個持って事故シミュレーションして見たのですが両機の該当箇所が壊れるようにぶつけてみるとこりゃありえんぶつかりかたです。怖い怖い。

Posted by: kala-pattar | 2005.09.07 at 00:11

>るーぷあんてなさん
こんばんはー。
2空団はしばらくイーグルの飛行をスクランブル以外は自粛するそうです。教訓は生かすためにも早く訓練再開してほしいですね。

>kala-pattarさん
こんばんはー。
空自関係者も同じようにデブリーフィングやってるんでしょうね。ほんとによく、回復したものです。

Posted by: ウイングバック | 2005.09.07 at 20:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/5816886

Listed below are links to weblogs that reference 千歳基地のF-15J2機が訓練中に空中接触:

» 常任理事国入り × 東シナ海ガス田 × 戦闘機訓練中に事故 [沖田寝多のblue chips]
今、「海猿」見てるんだが・・・。 俺ってblogを製作するのに時間をかけ過ぎている気がするんだよね。 だから、「海猿」が終わるまでで完成させます!! 中国 東シナ海ガス田開発 政府内に「補償」要求案 どうして中国は物事の道理が分からんのだろうか・・・。 領海に関しても、日本は別に200海里を要求しているわけじゃない。 下の画像を見れば分かるが 「日本と中国の中間線を境界線にしよう」 と日本は主張しているのだ。... [Read More]

Tracked on 2005.09.07 at 00:08

« F7U-3 Completed | Main | 銀行の調査部、かく語る »