« 韓国初の国産超音速機練習機T-50ロールアウト | Main | 書評<イグ・ノーベル賞> »

防衛庁、RPG-7やAK74など旧東側諸国の武器を初購入

防衛庁が、北朝鮮軍や世界各地の武装勢力などが使用しているRPG-7対戦車ロケット砲やAK74自動小銃など、旧東側諸国の武器を初めて購入する計画を進めていることがわかった。
今だと、開発中の新戦車や新装輪装甲車の耐弾テスト用、ということだろう。今まではアメリカに行ってテストしていたわけだが、その手間を省くだけでも開発費が安く上がり、時間も短縮できるので、自衛隊がもっと早く実施すべきだった事柄の1つだろう。
てゆーか、どうせならロシアから正規ルートで高く仕入れるより、イラクやアフリカから安く大量に買い取って、紛争地の武器狩りと一石二鳥、とかいうわけにはいかないんだろうなー、やっぱり。

参照;防衛庁契約本部調達状況

|

« 韓国初の国産超音速機練習機T-50ロールアウト | Main | 書評<イグ・ノーベル賞> »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 防衛庁、RPG-7やAK74など旧東側諸国の武器を初購入:

« 韓国初の国産超音速機練習機T-50ロールアウト | Main | 書評<イグ・ノーベル賞> »