« 反日デモとか起こらなくて残念だったすね、筑紫さん | Main | 「トリビアの泉」見るの邪魔しやがって! »

ラムズフェルド国防長官が中国を初訪問

アメリカのラムズフェルド国防長官は18日、アジア諸国など歴訪の皮切りとして北京に到着した。会談の焦点は国防予算の透明化などとなる見通しである。
中国が軍拡を推し進めているにしろ、現時点ではアメリカにとって、人民解放軍は脅威には程遠い。中東が落ち着くまでは台湾海峡で騒ぎを起こすなよ、ぐらいが本音ではなかろうか。EUに圧力をかけている武器禁輸にしても、中国軍の近代化よりも、その節操のない輸出姿勢から、コピーされた先端分野の軍事技術が第3国に流出する方が脅威になると見ているのではないかと思う。太平洋方面でいえば、ソ連に対峙したときと同じように日本が”フタ”になるわけだし。
長期的な観点で気になるのは、アフリカあたりでの石油を巡る問題である。いずれ枯渇するであろう中東の石油の先を見越して、アメリカの企業はアフリカでの石油開発を推し進め、中国は石油確保のためにナイジェリアあたりの”アブナイ”政府を支援したりしている。いずれ利害が対立すれば、白人傭兵や”キューバ軍事顧問団”が跋扈した時代があったように、民間軍事請負会社や”中国軍事顧問団”が跳梁することもありえると思うのだが。民間軍事会社は既に”大活躍”してるわけだし。

|

« 反日デモとか起こらなくて残念だったすね、筑紫さん | Main | 「トリビアの泉」見るの邪魔しやがって! »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラムズフェルド国防長官が中国を初訪問:

» 東シナ海原油、中国とアメリカが共同開発へ …日本は問題外(泣) [水谷まちこのSPAM大好き!]
とりあえず、この問題が1秒で理解できる図 前の記事はこちら↓ 1.東シナ海ガス田の生産開始?政府が中国に電話で抗議 2.中国、東シナ海に「第3の海上基地」を設置 3.東シナ海の油田開発問題 海上で中国軍艦が砲身向け威嚇 4.中国海軍、東シナ海に潜水艦も派遣 海...... [Read More]

Tracked on 2005.10.21 07:39

« 反日デモとか起こらなくて残念だったすね、筑紫さん | Main | 「トリビアの泉」見るの邪魔しやがって! »