« 「トリビアの泉」見るの邪魔しやがって! | Main | NASAが月面にチタン鉄鉱の存在の可能性を発表 »

警察、自衛隊が初の共同実動訓練実施

TKY200510200159
治安出動を想定した自衛隊と警察による初の共同実動訓練が20日、札幌市の陸上自衛隊真駒内駐屯地で実施された。陸上自衛隊北部方面隊と北海道警察本部の計約400人が参加し、自衛隊と警察が武装工作員の発見や鎮圧に協力する想定で、自動小銃などを携行したそれぞれの隊員がヘリから降下する訓練などを実施した。
自衛隊の治安出動はすなわち警察が無力な事態ということで、民主主義国家の危機を意味するし、何より警察のメンツを傷つけてしまう。なので、警察は自衛隊の治安出動を非常に嫌うんだそうだ。でも”軍部の暴走”を防ぐために?警察OBも防衛庁には多数いるそうだし、関係は複雑だ。ここらへんの内情に詳しくなるほど、軍事研究は読み込んでない(笑)。
なので、今回の訓練の意義は大きい。自衛隊と、それを取り巻く環境は大きく変わりつつある。だが、NHKのTVニュースにさえ地図や無線機の共通性の不備を指摘されたりして、まだまだ”実動”には程遠い。

まあしかしですね、MP5を携行したSAT?隊員を、89式アサルト・ライフルを携行する陸自隊員が護衛する姿はですね、無条件に燃えます。カッコイイです。これを真駒内でやってたなんて、ナマで見たかった。

|

« 「トリビアの泉」見るの邪魔しやがって! | Main | NASAが月面にチタン鉄鉱の存在の可能性を発表 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

どうも~。

いやぁ、なんつーか時代も変わったな、と思いますね。真駒内で警察と自衛隊が共同訓練とは。

さすがに無線機や地図の面で共通性を図るのは中々難しいでしょうが、一歩づつやっていくしかないですね。昔から仲が悪いとは言われていても、現場レベルではなんとかしようという動きがあったみたいですね。「自衛隊指揮官」でもそのくだりがありますし。

MP5を装備した部隊ですが、SATですかね。やっぱり。SITではないですね。ちょっと装備が大掛かりですので。

マスコミに公開されたのは部隊輸送訓練だけだそうで、他にも共同調整所の設置訓練とか、共同検問訓練とかあったそうで。まぁ、検問のほうはひょっとすると、イラク派遣で米軍等から教わったとかいう検問スタイルを周知していたのかもしれません・・・なんて想像をしてしまったりするのは軍オタの悪い癖ですね(苦笑)

Posted by: BARSERGA | 2005.10.23 at 02:27

こんばんはー。
ちょうどMig-25の函館空港強行着陸の際の警察と自衛隊のいがみ合い、政治によって部外者にされる自衛隊のことを書いた本を読んでいる途中だったので、大変な変化だと感じていた次第です。
自衛隊は野戦が基本線なので、警察に学ぶことは多いでしょうね。普通科の兵隊さんたちはホントに大変だと思います。

Posted by: ウイングバック | 2005.10.23 at 19:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/6488472

Listed below are links to weblogs that reference 警察、自衛隊が初の共同実動訓練実施:

» 自衛隊と警察 [MxAxG 海と空と陸と…]
防衛庁と警察庁って仲悪い…って聞いたことありますけど、どうなんでしょう? 政府内で互いに権力争いをしているって(笑)。昨日は、ニュースで仲良く?初めての共同訓練の映像が流れていました。凶悪化するテロを想定してッてことらしいです。陸自北部方面隊と北海道警の現....... [Read More]

Tracked on 2005.10.25 at 09:41

« 「トリビアの泉」見るの邪魔しやがって! | Main | NASAが月面にチタン鉄鉱の存在の可能性を発表 »