« 韓国軍の次期軍事プロジェクト、アメリカ企業が脱落 | Main | <男たちの大和>じーちゃん編 »

ロシアのプーチン大統領が来日

大学時代のツレが集まって、下呂および飛騨高山に観光旅行に行って来た。飛騨は2回目。で、飛騨といえば飛騨牛で、陣屋なる古い街並みの露店で食べられる牛串が一番の楽しみだったわけだが、有名店の<じゅげむ>、明らかに味落ちてたなあ。

ロシアのプーチン大統領の来日に合わせ、NHK北海道のオリジナル番組「日露・新たなパートナーシップは築けるか」と題した、極東ロシアの現状をレポートしたドキュメントが放映されたのだが、ビデオに録っておいたのを旅行から帰ってきてようやく見た。
冷戦終結以後の極東ロシアは、モスクワから見れば辺境の地で、もはや”見捨てられた土地”だと思ってたのだが全然違ってた。国後島はロシアの経済回復と合わせる様に、水産加工物のロシア本土への出荷が増加、景気が急速に回復している。サハリンは大規模な石油・天然ガス開発プロジェクトのおかげで、現地の人の給料は3倍になってるぐらい、こちらも空前の好景気である。対して対岸の日本の稚内。日本のほかの地方と同じように、人口減少と不景気に悩まされており、サハリンや北方領土の好景気になんとか絡み、経済状態を回復させようとしている。TBSの「サンデーモーニング」で、コメンテーターが小泉首相を批判するネタとして「領土問題では何もロシアから引き出せないのに、こちらから経済協力だけ引き出されている」みたいなことを言っていたが、まったく逆である。むしろ北海道の方がサハリンや北方領土の好景気にあやかっているとも言える状態なのだ。
北方領土はもちろん返還してほしい。でも東京の好景気が地方に回ってこない今、サハリンのビッグ・プロジェクトに絡むことで、経済状態を回復させたい。この矛盾をかかえる地元の人たちの気持ちは複雑さは、オレなんぞには察することすらできない。それを軽々しく、政府や内閣批判の材料に使ってほしくないものである。

|

« 韓国軍の次期軍事プロジェクト、アメリカ企業が脱落 | Main | <男たちの大和>じーちゃん編 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシアのプーチン大統領が来日:

» [ニュース] 極東ロシアの好景気に支えられる稚内経済 [昨日の風はどんなのだっけ?]
そりゃアブラモビッチが知事引き受けるような地域なんだから、利権がたんまり転がり込んでくるような土壌があるぐらい景気良いんでしょうね、こういうことをきちんと報道せずに、自分たちの都合のいい話を無理矢理でっち上げて結びつける日本の報道マスコミはやっぱり一度死んでも良い。 (ミリタリーマニアの生きる道) ... [Read More]

Tracked on 2005.11.22 19:11

« 韓国軍の次期軍事プロジェクト、アメリカ企業が脱落 | Main | <男たちの大和>じーちゃん編 »