« Tornado ECR Day4th | Main | 朝日新聞は民主党代表が前原氏では不満らしい »

書評<極地マニア!>

極地マニア!
三推社出版部
「ここは地の果て流されて、オレ」とはいにしえの某アニメ主題歌だが、この地球に地の果て、つまり極地は多数ある。文字通りの極地、南極や北極。改定や砂漠やヒマラヤ山脈、アマゾンのジャングル。そこはどんなふうに形成され、地球全体にどんな影響を与えているのか。そこにどんな生物が生活しているのか。そして人間はその極地にどんな装備で挑み、謎を解き明かそうとしているのか。本書は図解を中心にして、様々な極地と、人間との関係を紹介している。本書で解き明かされる極地の姿は、イメージどおりのものもあり、また意外なところもあり、非常に興味深い。メチャメチャにおもしろい、オトナの図鑑である。

初版2005/10 三推社・講談社/単行本

|

« Tornado ECR Day4th | Main | 朝日新聞は民主党代表が前原氏では不満らしい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/7557671

Listed below are links to weblogs that reference 書評<極地マニア!>:

« Tornado ECR Day4th | Main | 朝日新聞は民主党代表が前原氏では不満らしい »