« 奇跡の人、我が弟 | Main | <レスキューウイングスゼロ><レスキューウイングス1>発売中です »

陸自向けロングボウ・アパッチが進空

富士重工は陸自向けAH-64Dロングボウ・アパッチが初飛行したことを発表した。
ロングボウ・アパッチはローター・マストのトップにミリ波レーダーを搭載、地上監視を行うことで、基本的に目視に頼る(FLIRも含めて)従来の攻撃ヘリよりも飛躍的に能力が向上している。またそのデータを僚機や地上車両と共有することにより、効率的な戦闘を行うことを目指す。
新機種導入はいいことなんだが、その数の少なさを補う戦術や配備方法とか、スカウト専門のOH-1との共同行動の研究とか、フルに能力を発揮させるのには時間がかかるかも。しっかし、ハセガワが先行発売したアパッチとおんなじ塗装をしてくるとは・・・。そろそろ新カモフラージュ希望。
今月の航空各誌には海自向けの新ヘリ、NH.90の完成も伝えているし、自衛隊のヘリの勢力図も変わりつつある。

|

« 奇跡の人、我が弟 | Main | <レスキューウイングスゼロ><レスキューウイングス1>発売中です »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 陸自向けロングボウ・アパッチが進空:

« 奇跡の人、我が弟 | Main | <レスキューウイングスゼロ><レスキューウイングス1>発売中です »