« 書評<俺が近所の公園でリフティングしていたら> | Main | 旧ユーゴのミロシェビッチ元大統領、拘置施設で死去 »

三菱F-1が退役

またダラっとした休日を過ごしてしまった。なんか、TSR.2を手に入れるまでは落ち着かん、というのは言い訳ですね。

77年より運用を開始した空自の国産支援戦闘機、三菱F-1が築城基地での9日のフライトを最期に退役する。
SEPECATジャギアのデッド・コピーだとか、エンジンがアンダーパワーだとかイロイロいわれたが、細身でスマートな日本国産機らしい機体だった。横操縦をスポイラーでするとか、それなりにオリジナリティもある。オートパイロットを後日装備、メイン装備品といえるASM-1の配備が始まってからは、ソ連太平洋艦隊への抑止力になっていたと思う。なにはともあれ、お疲れ様です。
後は、ハセガワが1/72を新金型で発売してくれるのを待つのみ。そろそろイイでしょ?

|

« 書評<俺が近所の公園でリフティングしていたら> | Main | 旧ユーゴのミロシェビッチ元大統領、拘置施設で死去 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

こんばんはー

1/72の新金型は是非お願いしたいですねえ
ついでに
古いライトニングやビゲンも
お願いしたいですねえ(・ω・)

Posted by: しょぼんぬ | 2006.03.12 at 03:02

>しょぼんぬさん
おはようございます。
ライトニングもビゲンも、各メーカーから発売されてますが、イマイチ決定力に欠けるので、ハセガワにはがんばってほしい。個人的には、F-15Eをちゃんと実戦配備仕様にしてほしい。

Posted by: ウイングバック | 2006.03.12 at 08:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/9042043

Listed below are links to weblogs that reference 三菱F-1が退役:

« 書評<俺が近所の公園でリフティングしていたら> | Main | 旧ユーゴのミロシェビッチ元大統領、拘置施設で死去 »