« 本日購入したマンガ 060321 | Main | 書評<眼の誕生> »

世界の詳細な衛星データが公開される

アメリカの科学者組織「憂慮する科学者同盟(UCS)」とハーバード・スミソニアン天体物理センターの科学者らが、世界の衛星約800基の軌道の傾き、地球を回る周期などの正確なデータベースを公開している。
ニュースの趣旨としては、この中に日本の情報収集衛星2基の情報も含まれており、”専門家が、偵察対象地域が衛星の動きを把握し、日本の脅威となる活動を隠ぺいすることも可能としている”ことのようだが、どこの専門家のコメントだ?衛星の軌道データなんてのは、それなりの観測機器があれば観測・分析できるもので、どこの国の軍隊もそれを前提にしているんじゃないの?だからこそ衛星は万能ではなく、アメリカでさえ有人・無人の偵察/観測機を数多く保有している。

あいかわらずのマスコミはともかくとして、そのUnion of Concerned Scientistsを探してみた。基本的に、環境問題を中心に”憂慮して”いるらしい。そのなかのUCS Satellite Databaseからエクセルとテキストでデータを ダウンロードできる。そのエクセルファイルがコレ。

「UCSSatelliteDatabase060317J.xls」をダウンロード

確かにこれはスゴイ。この添付データはJapanでフィルタをかけているが、衛星のハードとしてのデータから、使用目的、軌道傾斜角までバレバレ。こうまでお手軽にデータを入手できるとなると、確かに問題かも知れない。衛星は軽量化や宇宙環境への対応が最優先のため、ステルス化が難しそうだが、本格的に考えなければいけないのかも。それとも、もう存在するのかなあ。

|

« 本日購入したマンガ 060321 | Main | 書評<眼の誕生> »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/9192572

Listed below are links to weblogs that reference 世界の詳細な衛星データが公開される:

« 本日購入したマンガ 060321 | Main | 書評<眼の誕生> »