« ココログ出版をやってみた 2冊目 | Main | 書評<隠密部隊ファントム・フォース> »

油モノ頼むと脳内麻薬分泌

昨日、酒を飲みながら録画しといたケロロ軍曹を見ていたら、思わず涙腺が緩みそうになってしまった。オレ、弱ってるなー(笑)。ケロロ軍曹、来週・再来週とちょっとマジモードです。
で、その晩酌にまつわるニュース。
高カロリーの油脂を多く含む食べ物がやめられない原因として、摂取直後に大量の「脳内麻薬」が分泌され、快感を感じる仕組みがあることを、京都大大学院農学研究科の伏木亨教授らの研究グループが18日までに突き止めた。
ワタシ、マックのフライドポテトとカルビーのポテチには麻薬成分が必ず含まれている思っているのですが、どうやら敵は内側にいたらしい。β-エンドルフィンとかいうやつだろうか。断ち切るのに努力がいるわけだ。


|

« ココログ出版をやってみた 2冊目 | Main | 書評<隠密部隊ファントム・フォース> »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

こんばんはー
この話どこかで聞いた事あるような気がします。
たしか油と同じく脳内麻薬というか、快楽成分を分泌させるものに旨み成分があるとかで、出汁の利いた料理中心のメニューにすれば油分を減らしても満足感があるとか。

ポテチは一週間我慢出来たら一ヶ月は食べなくても平気ですが、つい食べてしまうとまた転がり落ちはじめる恐ろしい食物ですね。

Posted by: あんぐら | 2006.03.19 21:23

>あんぐらさん
こんばんはー。
そうです、ポテチは恐ろしい食べ物です。ポテチさえやめることができれば、自分の肝臓関係はかなり正常に戻るような気がします。

Posted by: ウイングバック | 2006.03.20 19:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 油モノ頼むと脳内麻薬分泌:

» 脳内麻薬(油もの摂取直後に)仕組み解明・京大 [ブログで情報収集!Blog-Headline/health]
「脳内麻薬(油もの摂取直後に)仕組み解明・京大」に関連するブログ記事から興味深... [Read More]

Tracked on 2006.03.20 07:38

« ココログ出版をやってみた 2冊目 | Main | 書評<隠密部隊ファントム・フォース> »