« 三菱F-1が退役 | Main | 本日のお買い物 060312 »

旧ユーゴのミロシェビッチ元大統領、拘置施設で死去

オランダ・ハーグの旧ユーゴ国際戦犯法廷は11日、元ユーゴスラビア連邦大統領のミロシェビッチ被告(64)がハーグの拘置施設で死去したと発表した。
旧ユーゴスラビアの”解体”時の、クロアチア紛争・ボスニア紛争・コソボ紛争で起こった大虐殺の責任者として、悪役を一手に引き受けた感のあったミロシェビッチ元大統領。だが「人道に対する罪」の立証が困難なのではないかというハナシもあり、謀略説が出てくるのも当然だろう。早速、元大統領の兄が治療を受けさせてもらえなかったと主張している。
当時の大虐殺の主役であったはずのセルビア人勢力の首謀者などは、まだ逮捕されていない。ユーゴスラビア紛争からまだ10年あまりしか経っていない。”歴史の評価”をするにはまだ早過ぎる。

|

« 三菱F-1が退役 | Main | 本日のお買い物 060312 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 旧ユーゴのミロシェビッチ元大統領、拘置施設で死去:

» 海外ニュース [共通テーマ]
事故、事件、紛争、芸能。海外のニュース、時事で気になったことを何でも書いてください。 [Read More]

Tracked on 2006.03.12 23:31

« 三菱F-1が退役 | Main | 本日のお買い物 060312 »