« JASDF Collection大人買いしました | Main | 特定アジアの中でも、中国は一枚上手 »

東海地方にボーイング787用工場が続々と完成

2008年に就航予定のボーイング787の主翼の中央翼を製造する、富士重工業半田西工場が20日に完成する。名古屋周辺には、三菱重工業と川崎重工業も787の部品製造工場を建設中で、秋ごろには日本メーカー3社による一大生産拠点が誕生する見通しである。
天下のトヨタ(最近の経済誌ではけなす記事も見かけるが)が豊田市にはあるし、ヒコーキとクルマの一大拠点になりつつあるな。ここは三菱、川重、富士重の航空部門が大同団結して、新しい航空システム会社なんてできないかな、と妄想してしまう今日この頃。その会社がF-3を国産で開発・・・などとさらに妄想してしまう今日この頃。世界的な軍縮傾向から、世界中の武器産業が統合に向かって動き続けている昨今、まるっきり絵空事じゃないと思うんだけどなあ。

|

« JASDF Collection大人買いしました | Main | 特定アジアの中でも、中国は一枚上手 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東海地方にボーイング787用工場が続々と完成:

« JASDF Collection大人買いしました | Main | 特定アジアの中でも、中国は一枚上手 »