« 書評<雷轟 PAX JAPONICA> | Main | 書評<「イスラムvs.西欧」の近代> »

2006.04.09

書評<天晴れ!筑紫哲也NEWS23>

天晴れ!筑紫哲也NEWS23
中宮 崇
2ちゃんねるの実況板でも長寿を誇る<真夜中のニュースランド>、筑紫哲也NEWS23。親中国・親朝鮮半島、そして反米という姿勢を徹底的に貫き、その姿勢に都合の悪いニュースは華麗にスルー。世論調査の結果を都合よく切り取る。本書はこうしたNEWS23の姿勢を、他の報道番組との比較を中心に分析している。別冊宝島あたりならともかく、新書で発売されるとは、NEWS23がいかに高い関心を維持している番組か分かる。

本書は基本的に、前掲した2ちゃんねるの筑紫ウォッチをまとめたものだと思えばよい。筑紫自らが「便所の落書き」と称した2ちゃんねるに自分の番組を検証されているのである。個人的に筑紫が不幸だと思うのは、テレビはつまらないものの、習慣としてテレビをつけてしまうために、「報道ステーション(または前番組)」「NEWS23」とニュースを連続で見てしまう、ワタシを筆頭とするヒマ人がいることであろう。おかげでNEWS23の番組構成と筑紫の発言の偏向ぶりが目に余ってしまう。
たぶん田原総一朗の雑誌だったと思うが、筑紫が田原の対談の中で「自分の伝えたいことだけを伝えている」みたいなことを言っていた。ようするにNEWSと名乗っているから問題なのであって、プロパガンダだと思えばいいのではないだろうか?日本を敵視する隣国におもねるのが、プロパガンダかどうかはともかくとして。
残念なのは昨今の特定アジアの暴走っぷりに、さすがの筑紫もフォローが行き届かないことだろう。”アンチ地雷キャンペーン”のときのような、「え、中国の超低価格対人地雷は完全スルー!?」というような、ハチャメチャなドライブのかかりっぷりを、もう1度見たいものだ。

初版2006/04 文藝春秋/文春新書

« 書評<雷轟 PAX JAPONICA> | Main | 書評<「イスラムvs.西欧」の近代> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書評<天晴れ!筑紫哲也NEWS23>:

« 書評<雷轟 PAX JAPONICA> | Main | 書評<「イスラムvs.西欧」の近代> »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ