« ファインモールドが中日新聞に取り上げられる | Main | JASDF Collection大人買いしました »

2006.04.17

書評<萌えよ!戦車学校Ⅱ型>

萌えよ!戦車学校Ⅱ型
田村 尚也 (著), 野上 武志 (イラスト)
今流行の萌え系キャラが戦車と戦車戦を解説していく入門書の第2弾。今回はイラスト増量である。
一般人が一般書店で買うにはツライ表紙だが、解説自体はいたってマトモ。本書では時代を第2次大戦に絞り、主要国別(ドイツ・日本・アメリカ・イギリス・フランス・イタリア・ソ連)に解説していく。その内容はハード(戦車)からソフト(編成・戦術・運用法)を紹介し、各国がどんな思想の元で戦車を開発し、どんな戦術で運用され、実戦でどんな結果を残したのか。伝説とその実態を明らかにしていく。
もちろん、マニアの方ならいわずもがな、という話も多いんだろうが、断片的な知識しかない、初心者の自分にとっては至極まっとうな解説書だった。イラストは・・・少なくともワタシは好みです(笑)。

初版2006/04 イカロス出版/単行本

« ファインモールドが中日新聞に取り上げられる | Main | JASDF Collection大人買いしました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

 私も買いましたが、私の場合は結構基本的な知識が抜けてたりするので重宝してます(^^;

 しかしそんな事よりも秋山教官の毒舌っぷりがステキ過ぎです(笑)

ウイングバックさん、どうもこんばんわっ。そうなんですか~。第2弾が出てるんですね~。実は、第1弾持ってます。この本、羊の皮を被った狼ならぬ、萌えの皮を被った硬派(?)ですよね~。適確かつ親切な解説ぶりに私も驚きました。多分、買います。ちなみに私、エリカちゃんが好きです(笑)

>あるばさん
こんばんはー。
ヒコーキ中心の方は、けっこうマトモに読める本ですよね。ときどき混じる皮肉がいいのには同意(笑)。

>小春好さん
こんばんはー。
前回より、もっと硬派ですよ。解説の順番なんかも、初心者には分かりやすい構成です。自分はやっぱりナターリャでしょうか。オブイェークト。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書評<萌えよ!戦車学校Ⅱ型>:

« ファインモールドが中日新聞に取り上げられる | Main | JASDF Collection大人買いしました »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ