« 静岡ホビーショー2006極私的レポート | Main | 書評<ウルトラ・ダラー> »

国民投票でモンテネグロ独立決定

セルビア共和国と国家連合をつくるモンテネグロ共和国で21日、分離・独立の是非を問う国民投票があり、独立を推進してきたジュカノビッチ首相が22日未明、勝利宣言した。独立派によると、集計率99%で、独立に必要な55%を0.5ポイント上回っているという。
これで旧ユーゴスラビア連邦を構成した共和国はすべて分離、独立することになる。おそらくはセルビアのコソボ自治州も独立の方向で動き出すのではないか。それにしても要件を上回ること0.5ポイント。民族の移動など、まだ安定には程遠い状況が続くのかも知れない。
経済がグローバル化する中、国家は細分化の方向に向かう。企業は利益のために国境を越えていく。民族は集団の利益のために新たな国境線を造る。その先にあるものはまだ見えない。
”ユーゴの悲劇”をことさら強調するのではなく、ユーゴスラビア連邦とは何だったのかを総括する分析本がそろそろ欲しいな。

|

« 静岡ホビーショー2006極私的レポート | Main | 書評<ウルトラ・ダラー> »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国民投票でモンテネグロ独立決定:

» モンテネグロの100年戦争 [Gotz Island]
先日、独立宣言をしたばかりのモンテネグロ。 実は日本との間に驚愕の事実が!? しかも鈴木宗男関連(ぇw いや、これは知りませんでした。ちょっとびっくり。 勉強 [Read More]

Tracked on 2006.06.05 21:01

« 静岡ホビーショー2006極私的レポート | Main | 書評<ウルトラ・ダラー> »