« モデラーズクラブ合同作品展2006極私的レポート その2 | Main | たまには優雅にワインでも(懐かしネタ) »

2006.05.27

TRDIの先進技術実証機のRCS測定模型公開

TRDI(防衛庁技術研究本部)のHPに先進技術実証機(ATD-X)の全機実大RCS試験模型が公開されている。

Rcsmodel_2
(TRDIトピックスより)

ATD-Xは高運動飛行制御システムとRCS低減の研究を目的としており、このモデルは三菱重工業の大江工場の制限区域で製作されていたものだそう。すわF-3への布石か、と前向きに考えたいが、そうもいかない。あくまで基礎研究段階で、小型の実験機が飛んでもアメリカでいうところのXナンバー段階でもないわな。それでも、今回のF-XはF-18Eライノでガマンしといて、その間にF-3を自主開発とか妄想してしまうのはミリオタの悪い癖。
それにしても似てるな、ラプたんと。高機動とステルスを兼ね備えると、今のところはここらへんに落ち着くんだろうか。意味ありげにバックを見せない画像にヒミツが隠されてると信じたい。

« モデラーズクラブ合同作品展2006極私的レポート その2 | Main | たまには優雅にワインでも(懐かしネタ) »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

F3は・・・・
仮にF2のような失敗がなく
そこそこ良いものが出来てもそれ以上に高価になるんでしょうね

財政難で開発費自体少なくて余り高性能なものは期待できないし
自衛隊も今以上に縮小するだろうから生産数は少なくなり
武器輸出三原則はきっちり守って
国内で少数だけ運用するために開発されるだろうから

中途半端な国産志向だけは回避されて欲しいです
やるなら徹底的に

>coppolaさん
現実にはF-3は難しいでしょうが、T-2CCVの技術開発がF-2の役に立ったように、状況がどのように変わるか分かりませんから、基礎技術の開発は続けていくべきでしょうね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TRDIの先進技術実証機のRCS測定模型公開:

» TRDI(防衛庁技研本部)のサイトほかイロイロ・・・ [Babylon C@fe.]
TRDI(防衛庁技術研究本部)のサイトで公開された「高運動飛行制御システム -... [Read More]

« モデラーズクラブ合同作品展2006極私的レポート その2 | Main | たまには優雅にワインでも(懐かしネタ) »

My Photo
October 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter


無料ブログはココログ