« 陸自真駒内駐屯地祭りに行ってきた | Main | 「検証・チャレンジャー事故」を見た »

A-10A Day1st

のろかめくんの「TSR.2はどうした、ゴラァ」の声も聞こえてきますが「パイロンにいっぱいミサイル積みたい」という欲望に勝てず、ことみCONエントリーのイタレリ1/72のA-10A、いきます。
A10_tamiya72_400
現用機モデラーとしては、イタレリというと「最新鋭機はバシバシ発売してくれるのはいいけどイマイチ」みたいなイメージのメーカーですが、このA-10Aは非常に素晴らしいキット。何も考えずにストレート組みなら3時間ぐらいでこうなります。
2006_0618makomanai0130

ピタッと決まるA-10Aはこのぐらいにしといて、新製品をお試しコーナー。
2006_0618makomanai0133
トライスターから発売されたシリウス ブラシエイドという筆洗い液です。ラッカー、アクリルなど何でも使え、筆を傷めない画期的な製品とのフレコミ。今日の作業で使ってみた感じをメモ。
透明で、ちょっとヌルヌルした液体。塗装後すぐに浸して、底面のボコボコで筆をゴシゴシすると、平筆からはバラバラと塗料が剥がれていき、面相筆だと、塗料が固まってポロっと取れる。それを最後に水洗いすると、確かに筆先はすっかりキレイに、さらにフサフサと筆先が蘇ったような感じ。
2006_0618a10a0002
使い込んだ柄と、キレイな筆先の対比で、その効果が分かります。そして、容器の中には剥げ落ちた塗料カスが残ります。
2006_0618a10a0001
確かにこれは画期的。ただし、塗料が固まってしまうと、取れにくくなってしまうみたい。それと、筆を水洗いするので、多色を塗り分ける連続作業では、使いどころに注意。オレのように何も考えず容器に筆を突っ込むと、ドライヤーで強制乾燥させなきゃいけなくなったりします(笑)。
ヒコーキモデラーだと「オレはほとんどの部品をエアブラシだぜ」という人も多いでしょうが、自分などは住宅事情により筆塗装も多いので、これは使えます。ぜひお試しあれ。

|

« 陸自真駒内駐屯地祭りに行ってきた | Main | 「検証・チャレンジャー事故」を見た »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんにちはー。
TSR2はマターリ行きましょう、ということで武装たっぷりなA-10も魅力的ですねぇ。
やっぱりAGM-65がいいですねぇ。
エンジンの配置も魅力的・・・。
ああ、僕もA-10が好きになってきました。
何はともあれ頑張ってください。

Posted by: のろかめ | 2006.06.19 at 16:50

 こんばんはぁ。

 おぉ今度は栄典ですか(笑) このキットかなり評判良いですもんね。

 ブラシエイドは先日私も購入したんですが、何しろ暫く作れなくなっちゃったもんでまだ試してないんですよね(^^; でも遣いどころさえ間違えなければかなり良さそうですけど、どの位まで使えるんでしょうね?

Posted by: あるば | 2006.06.19 at 18:20

>のろかめくん
こんばんはー。
たまにはメジャーなキットと機体もおもしろいですよ。男ならマーベリック(荒馬)たれ!

>あるばさん
こんばんはー。
コツは塗料が固まらないうちに浸してやることでしょうか。固まってしまうと、ヘンな表現ですが、水性ホビーカラーを水洗いするみたいな感じになっちゃいます。

Posted by: ウイングバック | 2006.06.19 at 20:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/10582299

Listed below are links to weblogs that reference A-10A Day1st:

« 陸自真駒内駐屯地祭りに行ってきた | Main | 「検証・チャレンジャー事故」を見た »