« 宮崎駿カントク息子が<立喰師列伝>を批判 | Main | A-10A Day5th »

OMRON962C Day1st

タミヤのカスタマーサービスから、素早くエアブラシの部品が送られてきたので、やりかけの仕事がようやく動き出します。まずはコレ。
2006_07299620001
だいぶ遅れましたが、<PORCHE.CON>参戦のマシーン、ハセガワ1/24オムロン・ポルシェ962Cです。
実車はいわずとしれたCカーの王者、ポルシェ962C。オムロン・レーシングは1988年から国内耐久シリーズに参戦、1989年からは元ワークス・マシンを導入し、ル・マンでも完走を果たしています。目つき(ライト周り)がノーマルとちょっと違うのが、お気に入り。
ハセガワのキットは今や店頭ではなかなか見かけないCカーのシリーズで、エンジンレスのまったくのディスプレイモデル。なので工作に手間はかからないでしょうが、買ってすぐにマスキングしにくそうだなと悩んでおります(笑)。
とりあえず今日はホワイト成型のシャーシ・パーツなどフラット・ブラックに塗装。
2006_07299620006
クルマを作ったのは今を遡ること20数年前、フジミのインチアップ・シリーズでヤンキー車を作って以来。なのでシャーシーがホワイト成型なのは、カーモデラーにとって親切なのか、よく分からん。とりあえず、みなさんのブログを参考にしつつ、ゆるりと進行します。

|

« 宮崎駿カントク息子が<立喰師列伝>を批判 | Main | A-10A Day5th »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ。
ついに始動ですね。ボックスアートのやぶにらみ顔がいいですねー。
たまにシャシーをボディカラーに塗装しなければならない時などありますし私は気にしないですね。
ゆるゆる期待してますよー。

Posted by: できやん。 | 2006.07.29 at 21:21

>できやん。さん
こんばんはー。
あのライトカバーだけで、お馴染み962Cの印象がずいぶん変わるモンです。
そうか、シャシーがボディカラーのときもあるんですね。ハセガワはやっぱ不親切だ、と思ったオレが甘かったです(笑)。

Posted by: ウイングバック | 2006.07.30 at 00:23

こんばんは
おぉ、いよいよですね。完成を楽しみにいたしておりますよ。
目つきの悪い962はカッコイイですよね。
このキット、私も先日手がけましたが(今はお蔵に入ってます)ヒケが凄いのとプラが割れやすいので難儀いたしました。あとライトカバ-とリアウイングの合いが悪いですから、すり合わせは入念に行うことをオススメいたしますよ。
でも、基本的には簡単であっさり出来るキットだと思います。
がんばってくださいませ~

Posted by: BAEL | 2006.07.31 at 00:18

>BAELさん
こんばんはー。
アドバイスありがとうございます。
ハセガワを信用して、クリアーパーツ合わせずに進行するところでした。がんばりますよー。

Posted by: ウイングバック | 2006.07.31 at 09:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/11142180

Listed below are links to weblogs that reference OMRON962C Day1st:

» 中古車検索・中古バイク検索情報 [car-bike.jp]
中古車を探すならcar-bike.jp 業者様も募集中 [Read More]

Tracked on 2006.07.29 at 20:33

« 宮崎駿カントク息子が<立喰師列伝>を批判 | Main | A-10A Day5th »