« GoogleEarthの日本画像更新 | Main | 書評<「植物」という不思議な生き方> »

2006.07.23

Ship's Camel Day1st

先週半ば、ケータイに"054"の市外局番からTEL。出てみるとタミヤのカスタマーサービスから。
「ウイングバックさんでいらっしゃいますか?」
「そうですが・・・。」
「ハンドピースの部品請求をされたと思うんですが、請求書の部品名に○がついてないんです。金額から察するに、ハンドピース一式だと思うんですが、一応確認の電話を。」
大人がするミスじゃありません(汗)。そんなこんなで、エアブラシの部品が届くまでヒマなので、次回作をお手付きすることにしました。
モノはコレ。
Image51
久々の複葉機、RODENの1/72ソッピース2F1キャメル。キャメルの艦載バージョン。"Ship's Camel"と呼ばれているそうで、空母創成期のHMSフューリアスに搭載され、飛行船の撃墜記録もあるそうです。今日はエンジンやコクピットなど少し。
2006_0723camel0121
RODENのキットは初めてですが、今のところはエデュアルドに遜色ない感じ。それにしても、ちっちゃい。なのにダブル張り線があるんですが、どーしましょう(笑)。
エンジンは焼鉄色にシルバーをドライブラシ。シートはマスキングテープでシートベルトを作ってやってます。シートの後ろにガソリンタンク背負ってるんですね、これ。パイロットは怖かっただろうなあ(笑)。
今月、生まれて初めて見た空母USSキティホークと艦載機たち。その遠い祖先に搭載された、艦載機の祖先を製作するのも一興かと。いつもどおり、ゆるりといきます。

« GoogleEarthの日本画像更新 | Main | 書評<「植物」という不思議な生き方> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

お、シップス・キャメル、来ましたね♪
すげえ小さいキットですよね、これ。
漏電のキットは繊細なパーツなんですが、繊細すぎて強度がかなりヤヴァいです。
必要に応じて、適宜補強しつつ進めた方がいいかもしれませんよ。
でも、小さいので、ブラシがなくても筆塗りで完成しちゃうかも(笑)。
がんばってください!

>kazuさん
こんばんはー。
おっしゃるとおり、筆塗りでサッといこうかとも思います。
がんばりますよー。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Ship's Camel Day1st:

« GoogleEarthの日本画像更新 | Main | 書評<「植物」という不思議な生き方> »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ