« MINOLTA TOYOTA 88C-V Day1st | Main | MINOLTA TOYOTA 88C-V Day3rd »

MINOLTA TOYOTA 88C-V Day2nd

R32Vのかたつむりを塗っていたら思い出したこと。
2006_091488cv0010
ターボチャージングとは排気圧を利用することにより、本来ありえない大気圧をシリンダーに送り込み、ドーピングをしたがごとく急激なパワーアップをはかること。今でこそエアコン付のGT-RのRB26DETTが500psでなんてのもよくある話ですが、自動車のようにスロットルを頻繁に開閉するエンジンと、排気タービンは本来は相性が悪く、コンピュータを制御に用いることにより、緻密にコントロールすることを可能にしたのは日本の技術者たちでした。ウエストゲートもブローオフバブルもポルシェの発明ですが、市販車の一般的ドライバーが運転できるまでに熟成させたのは、日本の自動車メーカーと市井のチューナーたちなのです。その昔、排気タービンで高空を飛び、日本の迎撃機をかわしたB-29への恨みが、その完成度を導いたのかも知れません。
以上、「湾岸ミッドナイト」の受け売りでした。うーん、また1巻から読み直そう。

|

« MINOLTA TOYOTA 88C-V Day1st | Main | MINOLTA TOYOTA 88C-V Day3rd »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。
快調に飛ばしてますね。
エンジンのメカニカルな感じがカッコいいです。
で、
今年もHMEに進攻します。
土曜日午後に会場にお邪魔します!

Posted by: Kazu | 2006.09.15 at 07:14

>kazuさん
こんばんは。
残念ながら、出張なんですよ~。
秋の北海道、楽しんでください。

Posted by: ウイングバック | 2006.09.15 at 21:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/11898932

Listed below are links to weblogs that reference MINOLTA TOYOTA 88C-V Day2nd:

« MINOLTA TOYOTA 88C-V Day1st | Main | MINOLTA TOYOTA 88C-V Day3rd »