« イランが国産初の戦闘機を発表 | Main | DENSO TOYOTA87C Day3rd »

2006.09.08

書評<運転>

「運転」―アシモからジャンボジェットまで
下野 康史
機動警察パトレイバーの後藤隊長のセリフで「子供の夢は、たいてい運転手」というのがある。言いえて妙で、特にかつて男の子なら陸海空から宇宙まで、様々な乗り物を操ることに憧れたはずだ。
本書はクルマ雑誌「NAVI」に連載され、陸海空様々な乗り物や、胃カメラに至るまでの”操縦方法”をレポートしたものをまとめたものだ。飛行機ならジャンボジェットからグライダーまで、船は超大型タンカーからシーカヤックまでといった風に、そのレポートは幅広い。「ジャンボジェットの飛ばし方」といった安易なマニュアル本ではなく、様々な乗り物、機器を動かす”操縦のプロたち”に話を聞き、同乗あるいはそばで見学した生のレポートなので、操縦方法だけではなく、オペレーターたちのプロ意識や、普段触れることのできない乗り物たちの”素顔”を知ることができる。著者は本職が自動車評論家なので、自動車との比較も多いが、それもまた身近なものとの比較にすることができるヒントになる。「運転手」に憧れた大人たちにオススメの1冊。

初版2006/07 集英社/集英社文庫

« イランが国産初の戦闘機を発表 | Main | DENSO TOYOTA87C Day3rd »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書評<運転>:

« イランが国産初の戦闘機を発表 | Main | DENSO TOYOTA87C Day3rd »

My Photo
May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ