« 書評<飛び地大全> | Main | SeaHawk FB.Mk.3 Day1st »

本日のお買い物 061005

本日、8月発売のアナウンスを聞いていた、レベルの復刻版をようやく購入。
2006_1005revel0060
子供の頃の自分にとって、”未来の飛行機”とは、このSSTそのものでした。”デルタ翼が速くてカッコイイ”という刷り込みは、コイツのおかげ。まだプラモも作ってないころ、誰かにもらった小さなダイキャストモデルで、ボロボロになるまで遊んだものです。

自分が旅客機に搭乗するようになった今、SSTどころかコンコルドすら既になく、パンアメリカン航空など影もない。キカイの進歩ってのは、一直線じゃないってことを教えてくれます。

|

« 書評<飛び地大全> | Main | SeaHawk FB.Mk.3 Day1st »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

「未来」はみんな先っちょがとんがってて三角だったよね。あと、やたらと可動部が多いw

Posted by: Hi-Low-Mix | 2006.10.05 at 20:10

>Hi-Low-Mix
このSST、VG翼だったのは知ってたんですが、機首があんなにグネグネと曲がるとは知りませんでした(笑)。

Posted by: ウイングバック | 2006.10.05 at 21:48

SST>
機首が曲がるのは、超音速飛行のために違いないと勝手に信じていたのですが、その後ほど無く、単に着陸時の視界確保のためと知り、ちょっぴりしょんぼりだった苦い記憶がよみがえりますよ。

Posted by: かぽう | 2006.10.05 at 22:46

>かぽうさん
SST、さすがに2段階に折れるのはどうなんだと(笑)。
でもカッコイイよなあ、と今でも思います。

Posted by: ウイングバック | 2006.10.06 at 20:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/12160607

Listed below are links to weblogs that reference 本日のお買い物 061005:

« 書評<飛び地大全> | Main | SeaHawk FB.Mk.3 Day1st »