« 自分の価値観を買えた本  | Main | 書評<軍事を知らずして平和を語るな> »

F-14A Day1st

SeaHawkがヒジョーにテンションの下がる事態に陥ったため(サーフェサーのバカ!)、次回作に手をつけます。
先月に引き続き、航空ファン連動企画ということで、先日ラストフライトを実施したF-14Aトムキャットをいきます。
2006_1022f140023
キットはフジミの1/72。組みやすさとディテールのバランスが取れていて、自分的には評価が高いキットです。塗装はトムキャットの数少ないスコアの1つ、リビアのSu-22を撃墜したVF-41”BlackAces”で。このパッケージのキットにはロービジのVF-111やイラク空軍仕様のデカールも入っており、ちょっともったいない気もするのですが。
ストレート組みを是とするウイングバックですが、今回はちょっとだけエッチングパーツを奢ってコクピット製作。
2006_1022f140028
シートにはエッチングのシートベルト類追加、計器板は彫刻の入ったパーツに、デカールをソフターで無理やりフィットさせています。エッチングパーツに手間取り、こんだけ作るのに随分と時間を食いました。エッチングはまったく自己流で切ったり貼ったりしてるので、いいツールとかあったら知りたいなあ。

|

« 自分の価値観を買えた本  | Main | 書評<軍事を知らずして平和を語るな> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

 ハンドル名の由来が消えて寂しい限りです(って
このハンドルも既に12年も使っているなぁ)。

 ファインモールドのエッチングって難儀ですよ
ねぇ...。焼き鈍しすれば多少は使えるけど
エデュアルドの扱い易さに比べると...。

 実は、フジミのこのキットは私的に「初F-14
キット」なんですよ(笑)。しかもAJ-102
だったような...。

 このAJ-102は、後にVF-21,154
にアサインされて日本の空を飛びまくっていました。
 確か、ポジを漁れば当時のNF-116が出てくる
かなぁ??(^^)。

Posted by: ねこすけ | 2006.10.23 at 21:46

>ねこすけさん
ファインモールドのエッチング、薄いんでしょうかねえ。
AJ-102が日本を飛んでたのも、何かの縁なんですかね。何はともあれ、空自のF-4より先に引退してしまうとは、寂しいものです。

Posted by: ウイングバック | 2006.10.24 at 10:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/12381532

Listed below are links to weblogs that reference F-14A Day1st:

« 自分の価値観を買えた本  | Main | 書評<軍事を知らずして平和を語るな> »