« SeaHawk FB.Mk.3 Day1st | Main | 北朝鮮が地下核実験実施 »

2006.10.08

SeaHawk FB.Mk.3 Day2nd

本日も札幌は荒れた天気。窓を開ける気にならないので、ペーパー掛けで消えたスジ彫りを掘りなおした後、KWATさんがコメントをくれた、機種下面の機銃口の開口をやってみました。
2006_1008seahawk0066
ゆるく彫刻されている機銃口に、斜めにピンバイスを当てて開口します。いきなり大きなドリルは通らないので、径の小さいドリルを開け、最終的に1mm径を開口。書くは易しで、ドリルがすべってエラく時間がかかりました。その後、0.7mmにピアノ線を入れ、機銃を再現。本当は機銃は見えてないっぽいんですが、ここは雰囲気優先。
さらに、スカスカのエアインティークに実機を参考に境界層板を入れてみました。
2006_1008seahawk0070
こちらは0.3mmのプラ板を適当に切ってエアインティークに接着。うーん、こういうのは本来、パーツ段階でやっとくべきなんだよな。無計画モデリングはやっぱりイカン。

« SeaHawk FB.Mk.3 Day1st | Main | 北朝鮮が地下核実験実施 »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SeaHawk FB.Mk.3 Day2nd:

« SeaHawk FB.Mk.3 Day1st | Main | 北朝鮮が地下核実験実施 »

My Photo
August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter


無料ブログはココログ