« 書評<クレギオンシリーズ> | Main | <本能はどこまで本能か> »

F-18C/D Day4th

<トップをねらえ2>の最終話をなにげに鑑賞し、不覚にもラストシーンで泣いてしまった。オレ、やばいな。
そんなわけで、F-18C/Dはエアブラシで全体塗装。
2007_0106f18c0056
年末にタミヤのベーコンことベーシックコンプレッサーとブースが共に調子を崩し、なけなしのボーナスでタミヤ エアーブラシ HGコンプレッサーレボMr.塗装ブースを同時購入。ベーコンは使用末期に1/72のトムキャットを塗るのにクレオスのビン1本使うくらい、吐出量が絞れなかったのだが、HGはさすがに薄く細く吹けます。ベーシックからHGに、また一歩階段を昇る(笑)。
2007_0106f18c0058
マレーシア空軍のF-18DはFS36118、クレオスのH305の単色塗装。フィンランド空軍のF-18Cは上面FS36320(同じくH307)、下面FS36375(H308)でアメリカ海軍の標準塗装。ただし、垂直尾翼は通常は外側H308、内側H307なのですが、両面H308になってます。フシギだ。
途中、希釈が濃すぎて、さっそく新品のエアブラシを詰まらせてしまったが、なんとか塗装終了。まだまだ細かい作業が待ってます。


|

« 書評<クレギオンシリーズ> | Main | <本能はどこまで本能か> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

ウイングバックさん、遅ればせながら、明けましておめでとうゴザイマス。
今年もよろしくおながいいたしますね。
新年早々、飛ばしてますね(笑)。お互い、今年もがんばっていきましょう!

Posted by: Kazu | 2007.01.06 at 22:32

>Kazuさん
こんばんは。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

Posted by: ウイングバック | 2007.01.07 at 18:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/13357923

Listed below are links to weblogs that reference F-18C/D Day4th:

« 書評<クレギオンシリーズ> | Main | <本能はどこまで本能か> »