« 書評<続ミリメシおかわり!> | Main | 書評<メイド刑事> »

Mig-21bis Complete

フィンランド祭りエントリー本命、Mig-21bis完成しました。
F14avf41_003
Mig-21は旧ソ連圏で1970年代に配備された戦闘機で、いまだ世界各国の空軍で使われています。長期に渡って生産が続けられ、改良型も多くありますが、Mig-21bisは中国の魔改造を除けばほぼ最終型になります。燃料や電子機器などを追加搭載するためにハンプバックなどが大型化され、初期型と印象が大きく異なります。
F14avf41_012
フィンランド空軍にとっての脅威は旧ソ連でしたが、その独自の外交路線により、旧ソ連機を主力に据え、Mig-21bisは旧式化したMig-21F-13を更新するために配備されました。現在は後継のF-18C/Dに道を譲っています。
F14avf41_019
キットはフジミのそのものずばりの1/72Mig-21bisフィンランド空軍仕様。ハンプバックの合いが多少悪いくらいで、ストレスなく組み上がります。ポイントはカッコイイ森林迷彩。下面はクレオスH332グレー、上面は薄いグリーンをH312ビンのまま吹き、濃いグリーンをH330ダークグリーンにオリーブドラブを少し足して吹いています。カモフラージュはおおむねフリーハンド。ボックスアートや実機写真とはトーンがかなり違いますが、カッコイイので良しとします。スミ入れとウォッシングで仕上げていますが、ウェザリングは控えめで。
F14avf41_016
普段、グレー系の現用戦闘機ばかり塗装しているので、この森林迷彩はヒジョーに新鮮で、かっこいいです。いいんです、自己満足で(笑)。普段作り慣れてないものを作るのは、祭りの醍醐味ですね。とりあえず次作は蛇の目で行くので、次々作当たりはまたカモフラ塗装したいです。
さて、次にいこう。


|

« 書評<続ミリメシおかわり!> | Main | 書評<メイド刑事> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんばんはー

完成おめでとうゴザイマスー
って
早過ぎっすよおおおおおお

やはり
と言うか
ナンと言うか
フィンランド機には森林迷彩のほーが
似合うと言うか落ち着きますねえ
うむう
なんでホーネットはグレーにしたのかなあ?(・ω・)

Posted by: しょぼんぬ | 2007.02.20 at 00:45

>しょぼんぬさん
こんばんはー。
フジミのMig-21はこだわらなければすぐ完成の優れものです。
ホーネットも森林迷彩だと、絶対にハセガワあたりにモデル化してもらえたのに(笑)。

Posted by: ウイングバック | 2007.02.20 at 19:51

こんばんは。
完成おめでとうございます。カッコいいですね〜。塗装が非常に丁寧でキレイですね。森林迷彩決まっていて参考にさせていただきます。MIG系は作った事ないですが、作りたくなってきました。お疲れさまです。

Posted by: シン | 2007.02.21 at 23:28

>シンさん
こんばんは。
ありがとうございます。
フジミのMig-21は優れものなので、オススメです。
ぜひ、シルバー塗装でどうぞ。

Posted by: ウイングバック | 2007.02.22 at 14:51

こんにちは、ご無沙汰してます~。
大変遅くなりましたが、完成お疲れ様でした。
こうやってみると、フィンランド空軍のミグも新鮮ですね。森林迷彩、侮りがたし…。

Posted by: Kazu | 2007.02.25 at 11:55

>Kazuさん
こんばんはー。
蛇の目の皆さんと違って、あんまり多色の迷彩したことないので、一層新鮮です。森林迷彩、カッコイイです。

Posted by: ウイングバック | 2007.02.25 at 18:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/13973266

Listed below are links to weblogs that reference Mig-21bis Complete:

« 書評<続ミリメシおかわり!> | Main | 書評<メイド刑事> »