« 書評<「石油の呪縛」と人類> | Main | 本日のオススメムック 070204 »

2007.02.03

書評<サッカーの上の雲>

サッカーの上の雲―オダジマタカシサッカ~コラム大全
小田嶋 隆
熱狂的なレッズ・ファンであり、皮肉とユーモアに溢れたコラムを書かせたら随一の著者のサッカーに関するコラム集。週刊誌・スポーツ誌の連載をまとめたもので、2つのワールドカップを経たおよそ5年間の日本のサッカーに関するコラムとなる。
著者がレッズ・ファンということで、その目線はJリーグとともにあり、選手たちの個性を筆者独特の視点と洒落で表現している。海外サッカーファンから見下ろされがちなJリーグファンの自分としては嬉しい限りだ。選手に対する愛の溢れる視線はサポーターの目線そのものであり、それでいて決して媚びない、皮肉にも溢れたコラムにときに笑い、ときに唸らされる。
筆者が愛するレッズはこの5年間で、敗北主義のアイロニー溢れるクラブから、日本で始めて現れたのかも知れないビッグクラブになった。筆者のアイロニー溢れるコラムは今後どこに向かうのか。要注目だ。

初版2007/01   駒草出版/ソフトカバー

« 書評<「石油の呪縛」と人類> | Main | 本日のオススメムック 070204 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書評<サッカーの上の雲>:

« 書評<「石油の呪縛」と人類> | Main | 本日のオススメムック 070204 »

My Photo
October 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter


無料ブログはココログ