« 書評<「石油の呪縛」と人類> | Main | 本日のオススメムック 070204 »

書評<サッカーの上の雲>

サッカーの上の雲―オダジマタカシサッカ~コラム大全
小田嶋 隆
熱狂的なレッズ・ファンであり、皮肉とユーモアに溢れたコラムを書かせたら随一の著者のサッカーに関するコラム集。週刊誌・スポーツ誌の連載をまとめたもので、2つのワールドカップを経たおよそ5年間の日本のサッカーに関するコラムとなる。
著者がレッズ・ファンということで、その目線はJリーグとともにあり、選手たちの個性を筆者独特の視点と洒落で表現している。海外サッカーファンから見下ろされがちなJリーグファンの自分としては嬉しい限りだ。選手に対する愛の溢れる視線はサポーターの目線そのものであり、それでいて決して媚びない、皮肉にも溢れたコラムにときに笑い、ときに唸らされる。
筆者が愛するレッズはこの5年間で、敗北主義のアイロニー溢れるクラブから、日本で始めて現れたのかも知れないビッグクラブになった。筆者のアイロニー溢れるコラムは今後どこに向かうのか。要注目だ。

初版2007/01   駒草出版/ソフトカバー

|

« 書評<「石油の呪縛」と人類> | Main | 本日のオススメムック 070204 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/13760250

Listed below are links to weblogs that reference 書評<サッカーの上の雲>:

« 書評<「石油の呪縛」と人類> | Main | 本日のオススメムック 070204 »