« EF-111A Day4th | Main | EF-111A Compeleted »

EF-111A Day5th

お祭りの中継のせいで、2ちゃんねる実況板「たかじんのそこまで言って委員会」の麻生太郎マンセー祭りに参加できなかった。まあ、おかげでプラモの製作に集中ともいえるか。
で、EF-111Aは塗装ブース引っ張り出して全体塗装。
2007_0610ef1110001
複雑な塗り分けはありません。手順はレドームと垂直尾翼の前縁をレドームグレイ(クレオスH308にH307をちょいプラス、テキトーです)を吹きつけ。マスキングしてから下面をFS36492(H338:H308=8:2)、マスキングしてからクレオスH307を吹きつけ。面積が広いのでプワーっと一気に吹きたいのですが、ツヤを抑えめにしたいのでエアを絞って吹いています。
乾燥したらウォッシングおよびスミ入れ。
2007_0610ef1110005
EF-111A、どの機体の写真見てもキレイなので、ウォッシングは控えめに。スジ彫りがしっかりしてるので、スルスルとスミが入ります。
さて、空軍機はステンシルも少なめなので、一気にいきますかね。

|

« EF-111A Day4th | Main | EF-111A Compeleted »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

こんばんは
いつも思うのですが
ロービジ機、上手いですねェ。
派手すぎず、地味すぎず、絶妙ですね。

Posted by: ドカ山 | 2007.06.11 at 22:47

>ドカ山さん
おはようございます。
上手いかどうかはともかくとして、テイストがなんだかどれも同じになっちゃうのは、少し考えなきゃいけない、と思ってます。

Posted by: ウイングバック | 2007.06.12 at 07:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« EF-111A Day4th | Main | EF-111A Compeleted »